寒河江子供将棋教室

 1/11(土) 寒河江支部としては初の子供教室を開講しました。
寒河江小学校の学童保育施設きらきらクラブ様のご協力をいただき、通所されている子供さん5名が参加してくれました。まだ当面は手探り状態が続きますが、千里の道も一歩からの精神で普及活動を続けていければと思います。
チラシ等作成中ですが、あらまし程度に紹介です。
 
日 時:隔週土曜日(原則第2、4土曜日)
場 所:フローラ4F
対 象:小学生(当面はきらきらクラブ通所児童が中心となります)
参加費:無 料
 
 
 
以下、雑感。
当初、土曜日は男の子多いということでしたが、今日来てくれた5名の内訳は男子2名、女子3名。
将棋に限らず習い事などもそうみたいですが、女の子の場合、周囲の友達等が一緒にしないと続かない傾向があるようなので、3名来てくれたのは大変ありがたいことでした。そのうちの1名はおじいちゃんと少ししたことがあるということでとても飲み込みが早かったです。
 
今日はルールの初歩、特に駒の動き方を中心に大盤を使って説明したという内容でしたが、予想通り金と銀の動き方の違いに少し戸惑いがあるようでした。また、香の動き方もちょっと苦戦のようでした。男の子2名、なぜか香が好きみたいでした。
 
当初子供の集中力を考慮し、1時間くらいを予定していましたが、一通り説明終わった後、実戦してみたいとの声が子供たちから挙がり、急遽3面使って実戦”体験”。
仕事で子供の相手する機会が若干ありますが、昨年相手した子供たちと比べても今日の子たちは集中力がかなりあったように感じました。きらきらクラブの職員の方もついてきてくれて事前にかなり言い含めてくれた部分もあるとは思いますが、それを勘案しても今日の子たちは優秀だったと思います。
 
まだこれからいろいろ考慮しなくてはいけないことありますが、各子供教室のやり方なども参考にさせていただきながら、次代の地元棋界を担うような人材を育てれればと思います。
 
※今日の風景、画像ありますが、初めてのお子さんですので、許可を得てからアップしたいと思います。

この記事へのコメント