7月例会結果

今年度初めての例会、やっと開催できました。
参加数は12名ですが、会場の利用制限の為、県外からの参加希望の方はオンラインでの参加となりました。
とり急ぎ結果は以下の通りです。

20200719.jpg

オンラインでの参加について。↓


コロナによる様々な制限があるわけですが、大半の人は「治療薬またはワクチンができ、コロナ終息までの我慢」と考えていると思います。
ですが、極端なこと言えば、治療薬やワクチンが必ずできる保障はなく、(実際にエイズなんかは数十年経った今でも治療薬もワクチンもない)今の状態が半恒久的に続く可能性もあります。実際には治療薬やワクチンができなかったなら、感染、度外視でしょうが、いずれにせよ、巷で言われている「新しい生活様式」とやらは否応なく適応することになります。その場合、支部活動の有効な方法がオンライン対局・例会です。

以上のことを鑑みて、今回のオンライン例会を一部とはいえ、導入できたのは大きな一歩でした。
夏の今でもコロナが猛威を振るっているわけで、今冬はさらに例会をはじめとする行事の開催が危ぶまれます。そうした直近の懸念の中でも大きな対策となるオンライン例会を今後も進めていきたく思います。

【追記】
例会の結果について、今回も記入漏れがありました。以前、書きました通り(こちらの記事参照)、漏れたまま記入通りに集計しました。集計ソフトではエラーが出る仕様になっていて、そこから対局カードを調べると判明はしますが、実行する側からすると相当な負担になります。現仕様では対局数が減ると成績も不利になる仕組みですので、記入漏れは本人の損になります。今後も後から調べることはしませんので、対局カードへの結果記入の際には十分ご注意ください。

この記事へのコメント